info.gif

2016年10月05日

研修会


9月30日13時30分より広島から安永測量設計事務所の代表・安永昭司氏をお迎えして、今年発生した熊本地震の発生メカニズムを中心に31社、53名の参加を得て研修しました。

今年の1月から日本の中で起こっている地殻変動を1月単位で詳細に見ていくことでフィリピンプレートなどがどのように相互影響し合いながら地震へと繋がっていくのかを科学的に知ることができました。

また、地球の内部の構造を詳しく説明してもらうことで、地球上で起こる様々な出来事と深い関連性があることを知りダイナミックな営みに皆がすっかり見入ってしまいました。

今回の研修を通して、特に地震への関心をより深く持つことができ技術者としていかに対応、準備すべきか、心を新たにすることができました。

研修委員会 委員長 浜村一彦

2016_0930H28研修会(9月)0015.jpg

2016_0930H28研修会(9月)0022.jpg

2016_0930H28研修会(9月)0023.jpg

2016_0930H28研修会(9月)0025.jpg

posted by 出建 at 08:56| お知らせ

2016年09月20日

安全研修会の開催

平成28年度の安全研修会が建設業労働災害防止協会島根県支部出雲分会との共催で9月15日(木)午後1時30分から出雲建設会館において満席以上の約120名の参加者を得て開催されました。

第一部では、出雲労働基準監督署 安全衛生課長 内久保康孝様から「災害事例から法令を正しく理解する」と題しての講演があり内久保様が経験、体験された事故事例を基に安全面について細かく解説をしていただきました。

このお話しをしっかりと受け止め、これからも安全第一に作業を進めていこうと思います。

第二部では、出雲市多伎町在住、元日本航空機長 山本先人様から「出雲縁結び空港を知ろう」副題「なして降りられんだらか?」と題してお話をしていただきました。

我々が仕事やプライベート、そしてお客様をお迎えするのに主要な玄関口として使用している出雲空港ですが飛行機を利用することしか知らない私たちにとって、今回の山本様の講演では全く知らなかった設備や意味、機長ならではの裏話や苦労等楽しく聞かせていただきました。

違う業界又、違う視点(上空での)のお話にイメージを膨らませ、まだまだ聞いていたいそんな講演となったように思いました。

ご聴講いただきました会員事業所の皆様、講師の皆様、関係各位のご協力により有意義な研修会になりましたことに感謝申しあげます。

安全委員会
委員長 板垣 裕雄

2016_0915H28安全研修会(共催0003.jpg

2016_0915H28安全研修会(共催0006.jpg

2016_0915H28安全研修会(共催0007.jpg

IMG_0448.JPG

posted by 出建 at 09:29| お知らせ

2016年09月08日

中国漢中市訪問団との意見交換会を開催しました

さる9月6日(火)、出雲市の友好都市である中国・漢中市の漢中市建築業協会の会員24名が出雲市を訪問されました。

市内各所を視察した後、出雲建設会館にて、当協会役員6名との意見交換会を開催しました。

意見交換会では、当協会を代表して今岡会長が歓迎の挨拶し、次に漢中市建築業協会劉宝安会長より挨拶を頂きました。

続いて、通訳を通して、漢中市建築業協会からの質問に答えるかたちでの意見交換会を行い、市庁舎の耐用年数、設計上の最重要課題、鉄筋コンクリート造と鉄骨造のコスト比較、耐震構造関係のことなどについて、1時間余りの有意義な意見交換会となりました。

最後に、漢中市建築業会劉宝安会長より、当協会へ漢中市の風景が描かれた山水画をご寄贈いただきました。

2016_0906漢中市訪問団との意見0013― @.jpg

2016_0906漢中市訪問団との意見0017―A.jpg

2016_0906漢中市訪問団との意見0007―B.jpg

2016_0906漢中市訪問団との意見0028―C.jpg

2016_0906漢中市訪問団との意見0025―D.jpg


posted by 出建 at 11:11| お知らせ

2016年08月10日

親睦ボウリング大会開催


 去る、8月5日(金)に会員企業の社員間の親睦を深めることを目的に、50名の参加を得て、「親睦ボウリング大会」を開催しました。最初に今岡余一良会長の挨拶の後、和気あいあいの雰囲気の中にも真剣な眼差しで2ゲームを執り行いました。

終了後、表彰式を行い、三島親睦委員長から参加者一人ひとりに賞品が渡されました。

なお、今年度もストライク又はスペアが出る度に賞品を獲得するストライク・スペア賞を設けましたが、参加者の皆さんが活躍された結果、ゲーム終了前に準備した250個が無くなりました。

また、最後にお楽しみ賞の抽選会を行いました。今話題の「ハンガーアイロン」が5名の方に当たりました。おめでとうございました。

本年度より、企業1社あたり4名までの参加が可能となりました。是非、来年度はご参加ください。
上位の結果は、下記のとおりです。

皆様、お疲れ様でした。

優 勝 永井智道様 潟Vンコ−工業 325点(総得点)

準優勝 影山友也様 潟Vンコ−工業 309点( 〃 )

第三位 布野智大様 大和建設梶@289点( 〃 )

女性ハイスコアー賞 田邊いずみ様 鰍すなろ相互建設 249点( 〃 )

2016_0805H28ボウリング大会0010.jpg

2016_0805H28ボウリング大会A0014.jpg

2016_0805H28ボウリング大会0028.jpg

2016_0805H28ボウリング大会A0027.jpg
集合写真は、左から (女性ハイスコア)田邊いずみさん、(第三位)布野智大さん、(優勝)永井智道さん、(準優勝)影山友也さん


posted by 出建 at 14:41| お知らせ

2016年08月01日

平成28年度(平成27年度完了)出雲市優良工事等表彰式及び記念品贈呈式


出雲市では、建設工事及び設計業務等の技術のより一層の向上を図るため、優れた工事及び業務を優良工事等として毎年度表彰されております。

平成28年度出雲市優良工事等表彰式が、7月27日に出雲市役所(くにびき大ホール)において開催されました。

長岡市長より施工者及び現場代理人へ表彰状が授与され、受賞者を代表して有限会社間壁組の間壁和弘代表取締役が謝辞を述べられました。

当協会からは来賓として正副会長全員が出席し、今岡会長が来賓代表として祝辞を述べました。

また、受賞された施工者(7会員企業)及び現場代理人(5名)へ記念品等の贈呈を行いました。受賞された会員は次のとおりです。おめでとうございました。

1.土木部門      
工事名 夫婦橋歩道整備工事
施工者 株式会社トガノ建設(代表取締役 栂野直宏) 現場代理人 板垣晶夫

工事名 坂田阿宮線道路改良工事(その2)
施工者 有限会社佐野組(代表取締役 高木幹雄) 現場代理人 高木将行

工事名 大社町中荒木西部ぶどう集荷所付近配水補助管布設工事
施工者 有限会社間壁組(代表取締役 間壁和弘)現場代理人 杉原則雄

工事名 小伊津1号線災害防除工事
施工者 株式会社フクダ(代表取締役 長岡秀治) 現場代理人 福島真二

2.建築部門
工事名 今市小学校南校舎耐震補強及び改修建築工事
施工者 御船組・クサカ建設・小林建設特定建設工事共同企業体
(代表者 御船組株式会社 代表取締役 金築邦彦)
(構成員 クサカ建設株式会社 代表取締役 日下雅彦)
(構成員 株式会社小林建設 代表取締役 小林 悟) 
 現場代理人 佐貫康喜

2016_0727出雲市優良工事等表彰0031.jpg


2016_0727出雲市優良工事等表彰0012.jpg


IMG_0488K.JPG


posted by 出建 at 07:21| お知らせ

2016年06月22日

平成28年度 安全大会


6月13日(月)午後1時30分より出雲建設会館大会議室において、平成28年度安全大会を会員事業所から約90名の参加を得て開催しました。

最初に主催者を代表して今岡会長の挨拶の後、平成27年度出雲市発注の建設工事の安全パトロールにおいて、安全成績が著しく良好で安全活動を積極的に推進し、工事現場の安全向上に努めた事業者並びに個人を表彰しました。

続いて、松浦出雲労働基準監督署長、鬼村出雲警察署長、糸賀財政部次長(出雲市長代理)から来賓祝辞を頂き、建設現場等での労働災害防止に努めるようご指導頂きました。

次に「労働災害は絶対に起こさない」との強い決意のもと、安全意識の高揚と安全活動の定着達成に向け、大会宣言が採択され、前半を終了致しました。

続いて、記念講演に移り、講師として神在月最後に全国の八百万神が参集し旅立たれることで有名な斐川の万九千神社宮司 錦田剛志(にしきだ つよし)氏に『建築の祭りと遷宮の意味』と題してご講演頂きました。

講演では普段私たちが何気に行っていた祭りにも色々な意味が込められていると言う事を知り、学び深きものとなりました。

私は神々が集うこの出雲の国に生まれ育ち、神のご加護を授かり生活をしていることを誇りに思います。
最後になりましたが、本年度も会員の皆様方のご協力により、盛況な大会となりましたことを感謝申し上げます。

安全委員長 板垣 裕雄

※安全表彰された方々は次のとおりです。

【団体表彰】                   
潟gガノ建設「夫婦橋歩道整備工事」

フ ク ダ「平成27年度阿宮農集下阿宮処理施設建設工事」

【個人表彰】                 
板垣 晶夫(潟gガノ建設)「夫婦橋歩道整備工事」

米山 英一(潟tクダ)「平成27年度阿宮農集下阿宮処理施設建設工事」

2016_0613H28安全大会0005.JPG

2016_0613H28安全大会0009.JPG

2016_0613H28安全大会0021.JPG

2016_0613H28安全大会0024.JPG


posted by 出建 at 15:46| お知らせ

2016年06月01日

平成28年度第3回親睦ソフトボール大会

開催日:平成28年5月26日〜27日の2日間
会 場:出雲ドーム
参 加:会員8チーム

1位  「潟gガノ建設」
2位  「今岡工業梶v
3位  「大福工業(株)」並びに「板倉グループ」

野球大会からソフトボール大会へ変更して、3回目の開催となりました。
参加チームは昨年より1チーム減って8チームとなりましたが、その分、内容の濃い白熱した試合が繰りひろげられました。
特に決勝戦の「潟gガノ建設VS今岡工業(株)」戦は最終回が終わって11対11の同点ということで、ポジション同士のジャンケン対決となりました。
ジャンケンの結果、5対3で「潟gガノ建設」が初優勝を掴み取りました。本当におめでとうございました。
大きな怪我もなく、しっかりと会員同志の親睦を深めることが出来た二日間となりました。
来年は4年目となりますので、より多くの会員の皆さんにご参加いただき、更なる会員相互の親睦を計り、業界の健全な発展へと繋げてまいりましょう。

親睦委員会委員長:三島一男

2016_0527H28ソフトボール大会0012.JPG

2016_0527H28ソフトボール大会0029.JPG

2016_0527H28ソフトボール大会0008.JPG

2016_0527H28ソフトボール大会0027.JPG

2016_0527H28ソフトボール大会0045.JPG


2016-06-01_132545.jpg



posted by 出建 at 13:27| お知らせ

2016年04月25日

平成28年度定時総会

『平成28年度定時総会』開催

4月19日(火)午後4時30分から、ラピタウェディングパレス「天雅の間」において会員71名の参加を得て平成28年度定時総会を開催しました。
開会に当たり、今岡会長挨拶の後、来賓として長岡出雲市長に祝辞を頂戴いたしました。その後議事に入り当日提出いたしました議案はすべて原案どおり承認されました。
また、総会終了後、5時30分より「寿輝の間」において、長岡出雲市長ほか関係職員の皆様にもお越しいただき懇親会を開催いたしました。
会員の皆様のご協力により滞りなく終了いたしましたことをご報告にあわせ御礼申し上げます。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

2016_0419H28定時総会0011.jpg

2016_0419H28定時総会0008.jpg

2016_0419H28定時総会0010.jpg

posted by 出建 at 09:47| お知らせ

2016年02月08日

平成27年度第2回安全パトロール実施

(一社)出雲市建設業協会では1月29日(金)に平成27年度第2回目の建設工事現場安全パトロールを実施致しました。

当日は当協会から福代副会長、安全委員9名、事務局の11名と工事発注機関である出雲市役所から2名、出雲労働基準監督署から安全衛生課長のご参加を頂き、2班に分かれて7現場を巡回しました。

7現場の内訳は建築現場1個所と土木現場6個所(道路改良2、下水関連2、橋梁及び舗装各1)でした。

今回のパトロールでの気づき事項を以下に記載しました。

◇良かった点
@住宅密集地での現場では注意看板やステッカー類を要所に設置され、公衆災害防止対策が良好にとられていました。
A足場への立入場所にセンサーボイス機能で安全帯装着を義務付け、足場上での作業に対する作業員への安全配慮が随所に施してある良好な現場がありました。
Bユニットハウスや仮設トイレ、看板類の飛散防止対策がどの現場でも厳重に取られており、良好でした。
C持込重機にも過積載防止の工夫を凝らしたイラストが貼り付けられ、積極的な啓発活動が確認できた現場がありました。
D随所にカラー刷りで作成した安全書類があり、第三者が見ても判り易く、好印象を受けた現場がありました。

◇改善を要す点
@前回同様に足場階段の「一段目のステップ」が高過ぎる設備があり、改善をお願いした現場がありました。
A足場の法改正で、足場の組立て、解体、変更後、次の作業を開始する前に元請業者の点検や必要に応じた修理及びその記録保管が必要となり、その改正に沿った書類の整備をお願いした現場がありました。
B仮設電気の分電盤の施錠もれや緊急時連絡表に発注者への夜間の連絡先の記載もれの現場がありました。
このほか職長教育受講修了証の確実なチェック、毎日のKY活動の中で作業手順書を再確認することや、毎月の安全訓練でも作業手順書を活用し、実際に則した手順書での作業を行なって頂きたいとの監督署からの指導もありました。

会員各社の現場担当者さまにおかれましては、年が明け、いよいよ正念場となりますが、悪天候等作業環境に応じた適切な安全指導、安全衛生活動を励行し、無災害での完成、引き渡しをお願い致します。
 
最後になりましたが、このたびご協力、ご対応頂きました現場の皆さまに対し、厚く御礼申し上げます。 

「ご安全に!」

安全委員会委員長 和田 豊

2015_0129H27安全パトロール2A0040.jpg

2015_0129H27安全パトロール2A0034.jpg

2016_0129H27安全パトロール20020.jpg


posted by 出建 at 16:27| お知らせ

2015年12月07日

平成27年度第1回安全パトロール実施

(一社)出雲市建設業協会では11月30日(月)に平成27年度第1回目の建設工事現場安全パトロールを実施致しました。

当日は当協会から今岡会長、福代副会長、安全委員7名、事務局長の10名と工事発注機関である出雲市役所から2名、出雲労働基準監督署から安全専門官1名のご参加を頂き、2班に分かれて7現場を巡回しました。

7現場の内訳は建築現場3個所と下水道現場2個所、道路改良及び公園整備現場各1個所でした。

今回のパトロールでの気づき事項の要点を以下に記載しました。

◇良かった点
@外国人就労者に対する安全指示等が良好なコミュニケーションのもとで適正に伝達され、安全衛生活動が良好に維持されていることが確認できました。
A重機作業での作業指示が施工前チェックリスト欄を記載した書式を使って、周知徹底が図られていることが確認できました。
B現道脇の歩行者通路の夜間照明用器具に太陽光を利用した近隣ではあまり見かけない器具が採用されており、歩行者への配慮に工夫のあとが見られました。

◇改善を要す点
@足場階段に於いて、地面から一段目のステップの高さが高く、昇降時に事故を誘発する恐れがあり、設備の改善が必要な現場がありました。
A屋外喫煙所に備え付けられた「消火器」については、使用期限切れのものは適時交換し、設置する場所も雨水対策や転倒防止対策を講じて設置して下さい。
B現場に掲示してある施工体系図に記載されている許可業者については、抜かり無く建設業の許可票を明示し、許可更新等変更があれば適時変更表示を行なって下さい。

このほか一般的な注意事項として、移動式クレーンの転倒事故防止には定格荷重を厳守し、アウトリガーの張出し位置や敷き鉄板等での養生についても地盤の支持力を考慮した対策を講じて使用して頂きたいとの安全専門官からの指導がありました。

会員各社の現場担当者さまに於かれましては、これからが正念場となりますが、ご自身や現場関係者への健康管理にも留意されながら毎日の安全衛生活動を確実に行ない、的確な安全指導のもとで、無災害での完成、引き渡しをお願い致します。
 
最後になりましたが、このたびご協力、ご対応頂きました現場の皆さまに対し、厚く御礼申し上げます。 
「ご安全に!」

安全委員会委員長 和田 豊

2015_1130H27安全パトロールB班0009.JPG

2015_1130H27安全パトロールB班0002.JPG

2015_1130H27安全パトロールA班0028.JPG

posted by 出建 at 17:36| お知らせ