info.gif

2015年03月17日

平成26年度第2回安全パトロール

(一社)出雲市建設業協会では3月6日(金)に平成26年度第2回目の建設工事現場の安全パトロールを実施しました。

当日は当協会より今岡会長、福代副会長、安全委員9名、永岡事務局長の12名と工事発注機関である出雲市役所から1名のご参加を頂き、総勢13名のメンバーが2班に分かれ、計7現場をパトロール致しました。

第2回の安全パトロール対象現場に於いては、各種安全設備の安全対策や安全衛生活動の証として保存すべき安全書類とも適正に良く整備されている現場が多く、現場担当者の日頃のご努力に感心させられました。
今回のパトロールでの主な気づき点を以下に記載します。

◇良かった点
@喫煙場所を室外に設置するなど、“事務所内完全禁煙”の措置がとられている現場が殆どで、好印象を持ちました。また、「AED」を設置されている現場も多くなり、現場就労者や社会貢献の一環としての第三者への健康面の配慮がとられている現場も多くなりました。
A各種安全書類への記載に於いて、マンネリ化、形骸化防止対策が図られている現場があり、他の模範とすべきものがありました。
B学校関係施設の現場では現場就労者の喫煙場所確保に苦慮されているようですが、学校敷地外に適正に設け、そこでのみ喫煙を行なう指導が徹底されていました。

◇改善を要す点
@前回のパトロールでも指摘があったように、作業主任者が選任されている現場に於いて、その職務内容や氏名が明示されていない現場が散見されましたので、選任した場合は明示し、工事関係者に周知するように徹底して下さい。
A現場に掲示する労災保険関係成立票の「事業の期間」の記載欄で、工期が変更(延期)になっても、完成日をそれに併せて書き換えていない現場がありますので、変更があれば、速やかにその年月日を記載するようにして下さい。

各社さまに於かれましては、年度末を迎え大変な時期ではございますが、一層の安全意識を持って安全衛生活動を展開され、無災害での完成、引き渡しをお願い致します。
 
最後になりましたが、このたびご対応頂きました現場のご担当さま並びに関係会員企業さまに対しまして、厚く御礼申し上げます。 
  
 「ご安全に!」
安全委員会委員長 和田 豊

2015_0306H26A安全パトB班0002.JPG

2015_0306H26A安全パトB班0015.JPG


posted by 出建 at 15:30| お知らせ

2014年12月17日

平成26年度第1回安全パトロール

(一社)出雲市建設業協会では12月8日(月)に平成26年度第1回目の建設工事現場の安全パトロールを実施しました。

当日は当協会より今岡会長、福代副会長、安全委員8名、永岡事務局長の11名と工事発注機関である出雲市役所から2名、出雲労働基準監督署から安全専門官1名のご参加を頂き、総勢14名のメンバーが2班に分かれ、計7現場をパトロール致しました。

2014_1208H26安全パトロール@0024.JPG

2014_1208H26安全パトロール@0099.JPG

佐田町の現場では周辺にまだ積雪も見られ、ぬかるんだ状態で歩行にも苦労されたようでした。

今回のパトロールでの気づき点を以下に記載しました。

◇良かった点
@発電機が油艇の上に設置され、油漏れ対策が万全にとられていた。
A工事の途中段階でも従来のKY活動からリスクアセスメントKYに切り替えての安全活動が実施され、安全意識の向上、改善の跡が伺えた。
Bヒヤリハット事例のイラスト集がA3サイズにラミネート加工され、工事関係者の目にとまり易い現場事務所や喫煙場所、トイレ内に掲示されていた。また作業手順書の作成に於いても工種ごとに具体的な作業状況の写真を添付するなど「安全の見える化」を積極的に推進されていた。
C学童など歩行者の多い場所での作業に於いて、歩道と車道との境界線上にフェンスタイプのバリケードを設置し、より明確な区分けで歩行者への安全配慮が感じられた。

◇改善を要す点
@各種作業主任者を選任されている現場に於いて、その職務内容を明示し、関係者に周知していない現場がありました。【労働安全衛生規則第18条】にも記載されている事項ですので、抜かり無く表示をお願いします。
A路肩を明示する路肩旗(桃太郎旗)が路肩ぎりぎりに立てられるケースが見受けられますので、安全を見込んでもう少し内側に設置して下さい。
B昇降設備の設置が不備な現場がありました。高さ又は深さ1.5mを超える個所での作業では労働者が安全に昇降するための設備等を設ける必要がありますので確実に設置して下さい。【同第526条】
C駐車中のバックホウの排土板が上がったままのものがありましたので、確実に地面に下ろしておいて下さい。
D片側交互通行規制を敷いた現道作業に於いて、一般通行車両から停止位置が不明瞭になっている現場がありました。停止線や明示看板を設置して一般車から判り易いような安全対策をお願いします。
E安全関係書類はじめ現場の関係書類の記録、保管については、日頃から日付、確認欄の記入を確実に行ない、書類別にファイリングして保管されることが望まれます。

以上今回の安全パトロールでの気づき事項を記載しました。

各社さまに於かれましては、これから本格的な繁忙期を迎えますが、毎日の安全活動を通して、的確な指導を行なって頂き、無災害での完成、引き渡しをお願い致します。
 
最後になりましたが、このたびご協力、ご対応頂きました現場の皆さまに対し、厚く御礼申し上げます。
「ご安全に!」

安全委員会委員長 和田 豊
posted by 出建 at 15:13| お知らせ

2014年11月12日

第2回 研修セミナー


日 時 11月11日(火)13:30〜15:00
場 所 出雲建設会館 大会議室
参加者 40名

「地方創生と地域建設業の生き残り戦略」と題してPSE経営研究所の中林孝氏にご講演いただきました。

日本経済の現状から島根、出雲における建設業を取り巻く環境など、データを元にして詳しく説明を受けました。

島根県内の市町村で消滅の危機ランキングを発表された時はかなり驚きました。人口減少の先にある建設投資の減少と相まって建設業者の数が多い現実に危機感を覚えました。

ここにきて従業員を大切にする会社が生き残ることを稀代の経営者の言葉からも学び、建設業の体質そのものを大きく転換する時期に来ていることを感じました。

きつい、汚い、危険の3Kから、かっこいい、輝ける、きれい、感動、共感、希望・期待、教育・訓練、くノ一、効率化・高度化、高齢者雇用という未来のKへの変化が必要であるとの指針を頂きました。

 90分の短い時間ながら振り返りと、未来へのベンチマークをしっかりと心に刻み新たな建設産業の姿をイメージできた素晴らしい講演となりました。

研修委員会 委員長 浜 村 一 彦

2014_1111第0085.JPG
(挨拶:岩成副会長)

2014_1111第0090.JPG
(講演:中林 孝氏)


posted by 出建 at 10:53| お知らせ

2014年11月07日

平成26年度 親睦ゴルフコンペ


去る10月28日、爽やかな秋晴れのもと「2014年度(一社)出雲市建設業協会親睦ゴルフコンペ」が開催されました。
この度のコンペには今岡協会長をはじめ、総勢21名の協会員の皆様にご参加いただきました。
親睦ゴルフコンペということですので、皆さん終始笑顔でラウンドをされておりましたが、スコアのほうはいかがでしたでしょうか …?日頃の運動不足も解消され、気持ちの良い汗をかかれたのではないでしょうか。
さて、気になる順位のほうですが、鰹ャ畑建設の阿部秀男さんがみごと優勝されました。
おめでとうございました。上位の成績の方は、下記のとおりです。
近年若干参加者が減少気味です。来年は多数のご参加をお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします!

1位  阿部 秀男  鰹ャ畑建設
2位  水口 賢一  大和建設
3位  伊藤 俊郎  巨X山組

親睦委員会 委員長:三島一男

ゴルフイラスト.jpg

posted by 出建 at 10:40| お知らせ

2014年11月06日

現場代理人研修会(市監督員との意見交換会)開催

平成26年10月31日(金)
10:00〜11:45 建築部門
13:15〜15:00 土木部門
15:15〜17:00 舗装部門

 本年度も上記の日程で出雲建設会館において出雲市監督員と現場代理人との意見交換会を開催しました。
当日は、全部門あわせて80名余りの参加を得て、はじめに事前に提出した意見・要望事項について市担当者よりそれぞれ回答がありました。
その後監督員、現場代理人、委員がグループ別に分かれて有意義な意見交換をされました。
意見・要望事項の回答と意見交換会の内容につきましては、後日あらためて会員事業所宛にメール等でお知らせいたします。ご協力ありがとうございました。

2014_1031市監督員と現場代理人0017.JPG
糸賀管財契約課長の開会挨拶

2014_1031市監督員と現場代理人0042.JPG
長岡土木担当副会長の開会挨拶

2014_1031市監督員と現場代理人0024.JPG
建築部門グループ別意見交換会

2014_1031市監督員と現場代理人0059.JPG


舗装部門意見交換会
posted by 出建 at 11:06| お知らせ

2014年09月09日

安全研修会の開催

平成26年度の安全研修会が9月3日(水)の午後1時30分から4時の日程で出雲建設会館大会議室において約80名の参加を得て開催されました。

今年度の安全研修会は、昨年に引き続いて、建設業労働災害防止協会島根県支部出雲分会との共催で実施いたしました。

出雲分会の荒木國夫副分会長の挨拶の後、第一部の講師として建災防島根県支部安全次長の高橋道夫様が「元請のリスクアセスメント」と題して、「労働災害の傾向」「三大災害の防止」「リスクアセスメントの進め方」「作業手順書の作成指導」「安全衛生管理計画書の作成」など安全に関する取組を話していただきました。

第二部は、島根県出雲保健所所長の中川昭生様から「こころの健康教室〜ストレス対策・うつ病・お酒の問題について〜」と題してお話をいただきました。「ストレス対策でうつ病を予防するには、笑う、良い香りをかぐ、癒しの音楽を聴く、ぬるま湯に入る、眠る、中程度の有酸素運動をすることで副交感神経を刺激してください」「うつ病は、誰もがかかりうるものです。

うつ病を克服するためには、早期の適切な治療と十分な休養と周囲の適切な支えが大切。一人で悩まないで早めに相談してください」とストレスを上手に発散させ、うつ病への対処の仕方などの話を伺いました。

また、「適正な量を守る、楽しく談笑しながら飲む、食べながら飲む、週に二日は休肝日」など節度ある飲酒とアルコール多飲の恐ろしい影響について、興味深い話をしていただきました。

参加者の皆様方には「心の健康に関するアンケートとうつ病に関するクイズ」に答えていただきありがとうございました。

会員事業所の皆様、講師の皆様、関係の皆様のご協力により有意義な研修会になりましたことに感謝申しあげます。

2014_0903H26安全研修会(県災0015.jpg

2014_0903H26安全研修会(県災0017.jpg

posted by 出建 at 07:20| お知らせ

2014年08月25日

研修会の開催

平成26年8月20日(水)13:30〜15:00
出雲建設会館 大会議室

今年初めての研修委員会企画のセミナーが開催されました。

今回は広島の株式会社大林組から駒井建築工事部長、実近技術課副課長をお迎えして「建設現場で役立つタブレット利用最前線!」と題してセミナーを行いましたが、全国の建設会社でも最先端を走る大林組さんが2年前からタブレットをまず現場に3000台投入し、「自由に使う中で使い道を模索せよ」の号令の元、若手を中心に次々と活用法が提案され、現場業務の効率化、情報の正確性、スピードの向上に寄与し進化を続けている生の姿をフルオープンで見せていただきました。

出雲と言う地方都市でありながらこの取り組みに触れることで、すぐにやってくる時代の波を肌で感じ、危機感を感じると共に、新たな目標を個々の企業として持つ素晴らしい機会となりました。80名を超える参加者の心に刻まれた未来のあるべき姿がしっかりと刻まれたと思います。

大林組さんは今回社会貢献事業と捉えて全て手弁当での開催となりました。そのようなお計らいに感謝しております。

研修委員会
委員長 浜村一彦

2014_0820H26研修セミナ−0010.JPG
実近副課長(左側)駒井部長(右側)
posted by 出建 at 10:11| お知らせ

2014年08月11日

親睦ボウリング大会

今年度も8月8日(金)に会員企業の社員間の親睦を深めるため、50名の参加を得て、ボウリング大会を開催しました。
最初に三島親睦委員長の挨拶の後、和気あいあいの雰囲気の中にも真剣な眼差しで2ゲームを行いました。終了後、表彰式を行い、三島親睦委員長から参加者一人ひとりに賞品が渡されました。
なお、今年度もストライク又はスペアが出る度に賞品を獲得するストライク・スペア賞を設けましたが、参加者の皆さんが活躍された結果、ゲーム終了前に準備した150個が無くなりました。
抽選によるお楽しみ賞の5本は、コンパクトプリンターでした。
上位の結果は、下記のとおりです。なお、伊藤あい様は、昨年に引き続き女性ハイスコアー賞を獲得されました。
おめでとうございました。



優 勝   石橋真弘 様 出雲土建梶@372点(総得点)
準優勝   森脇博之 様 樺筋組  322点( 〃 )
第三位   小村伸一 様 出雲土建梶@309点( 〃 )

女性ハイスコアー賞 伊藤あい  日発工業梶@ 269点( 〃 )

2014_0808H26親睦ボウリング大0022.JPG
写真は、右から
第3位:小村伸一 様
優 勝:石橋真弘 様
第2位:森脇博之 様
posted by 出建 at 15:26| お知らせ

2014年07月25日

平成26年度(平成25年度完了)出雲市優良工事等表彰式及び記念品贈呈式


出雲市では、建設工事の適正な施工と施工技術のより一層の向上を図るため、優れた工事を優良工事として毎年度表彰されております。

 平成26年度出雲市優良工事等表彰式が、7月23日に出雲市役所(くにびき大ホール)において開催されました。

長岡市長より施工者及び現場代理人へ表彰状が授与され、受賞者を代表して株式会社御船組の金築代表取締役が謝辞を述べられました。

 当協会は、受賞された施工業者(7会員企業)及び各現場代理人へ福代副会長から記念品等を贈呈いたしました。

【土木部門】
  工 事 名 平成24年度補正四絡処理分区大塚北工区管渠工事
  施 工 者 株式会社トガノ建設(代表取締役 栂野直宏)
 現場代理人 錦織保和

  工 事 名 平成25年度林道和久輪線改良工事
  施 工 者 有限会社勝部組(代表取締役 勝部 薫)
 現場代理人 川上勇馬

  工 事 名 万田町〜小津町配水管布設工事
  施 工 者 株式会社シンコー工業(代表取締役 曽田郁雄)
 現場代理人 玉木賢一

  工 事 名 光尾谷川A改良工事
  施 工 者 昭和開発工業株式会社(代表取締役 荒木國夫)
 現場代理人 石原一広

【建築部門】
  工 事 名 北陽小学校既設校舎耐震補強・改造建築工事
  施 工 者 株式会社御船組(代表取締役 金築邦彦)
 現場代理人 井手富雄

  工 事 名 北陽第2こどもクラブ建設建築工事
  施 工 者 株式会社小林建設(代表取締役 小林 悟)
 現場代理人 大國宏幸

  工 事 名 旧庁舎解体工事
  施 工 者 出雲土建株式会社(代表取締役 石飛裕司)
 現場代理人 小谷 修


IMG_4477.jpg

2014_0723市優良工事表彰式20023.JPG

posted by 出建 at 15:31| お知らせ

2014年06月13日

平成26年度安全大会

6月11日(水)午後1時30分より出雲建設会館大会議室において、平成26年度安全大会を会員事業所から約90名の参加を得て開催しました。

最初に主催者を代表して今岡会長の挨拶の後、平成25年度出雲市発注の建設工事の安全パトロールにおいて、安全成績が著しく良好で安全活動を積極的に推進し、工事現場の安全向上に努めた事業者、個人を表彰しました。

続いて、出雲労働基準監督署長、出雲警察署長、出雲市長(代理:管財契約課長)の来賓祝辞を頂き、建設現場等での労働災害防止に努めるようご指導いただきました。

 次に「労働災害は絶対に起こさない」との強い決意のもと、安全意識の高揚と安全活動の定着達成に向け大会宣言が採択され前半を終了いたしました。

 続いて、講師にガイナーレ鳥取GMの岡野雅行氏を迎え、「ジョホールバルの歓喜」と題して記念講演をしていただきました。松江日大高(現立正大学淞南高校)のサッカー部でのエピソードから日本代表が初めてワールドカップ本戦出場を岡野氏自身のゴールによって決めたマレーシアのジョホールバルでのイランとの戦いをユーモア溢れる語り口で話していただきました。

また、サッカーを通して「決して諦めないという気持ちの大切さを学んだ」ので、現在少し苦戦しているガイナーレ鳥取ですが、J2への昇格を諦めないで努力していくと熱っぽく語られました。

本年度も会員の皆様方のご協力により、盛況な大会となりましたことを感謝申し上げます。

なお、安全表彰された方々は次のとおりです。


【団体表彰】
                      
フクダ・西工務店
特定建設工事共同企業体  「中部小学校屋内運動場改築建築工事」
  
潟gガノ建設      「平成24年度補正四絡処理分区大塚北工区管渠工事」

且R本工務店      「平成25年度平田処理分区本田工区管渠工事(その1)」


【個人表彰】
                 
玖島 康之(潟tクダ)   「中部小学校屋内運動場改築建築工事」
  
錦織 保和(潟gガノ建設) 「平成24年度補正四絡処理分区大塚北工区管渠工事」

玉木  保(且R本工務店) 「平成25年度平田処理分区本田工区管渠工事(その1)」

2014_0611H26安全大会(6・11)0007.JPG

2014_0611H26安全大会(6・11)0032.JPG

2014_0611H26安全大会(6・11)0035.JPG


posted by 出建 at 13:04| お知らせ

2014年05月30日

平成26年度第1回親睦ソフトボール大会


開催日:平成26年5月28日〜29日の2日間

会 場:出雲ドーム

参 加:会員9チーム

1位  轄。岡興産
2位  潟gガノ建設
3位  板倉グループ、樺筋組

 今年から、会員の皆様へのアンケート結果により、野球をソフトボールに変更して、出雲ドームにおいて開催いたしました。
 野球からソフトボールへ変更したことにより、参加チームが昨年の7から9へ増えました。
連合チームを編成していただき、来年は更に参加チームが増えることを期待しております。
さて、決勝戦は、潟gガノ建設と轄。岡興産の対戦となりました。
最初は、白熱した試合展開でしたが、中盤に流れに乗った(株)今岡興産が大量得点をあげて優勝されました。
なお、今回の大会でケガをされた方もあり、準備運動をしっかりしなければならないとの反省の声がありました。
来年の大会に向けて日ごろの運動をしっかりして健康管理に努めてください。


2014_0529H26親睦ソフトボール0080.JPG


soft.jpg


posted by 出建 at 08:42| お知らせ

2013年12月20日

平成25年度第2回安全パトロール

平成25年12月11日(水)

(一社)出雲市建設業協会では、平成25年度第2回目の建設工事現場安全パトロールを実施しました。

出雲市建設業協会の今岡会長、福代副会長、安全委員9名、事務局長と工事の発注元である出雲市役所より2名の参加を頂き、2班体制で出雲市内の計7現場をパトロール致しました。

今回は雨が降ったり、やんだり、また風が強い冬らしい天候の中でのパトロールでした。
(参加者の中に誰か、雨男がいたような・・・)

今回のパトロールで良かった点、悪かった点を箇条書きにて揚げさせていただきます。
(良好な点)
・テレビドラマの人気キャラをもじった安全啓発看板を独自に作成し、工事関係者への各種注意喚起が図られていた。

・現場説明をパソコンの大型モニターを使い説明され大変わかりやすかった。

・看板・コードには、ピンクリボンがつけて有り目立つように、工夫をされていた。

各現場代理人さんの創意工夫、安全意識の高さなど 私たちも見習う所が多々あり、良い勉強にもなりました。

(改善を要す点)
・掲示板に有資格者・作業主任者の選任掲示がありませんでした。

・夜間開放する箇所でバリケードの点滅燈が少ないので増やして下さい。

・現場内の分電盤に施錠すること。取扱責任者を表示すること。

・下水道推進立坑内で、作業員の頭上より上方に落下の恐れがある管理用の「黒板」等が置かれたまま作業が行われていたので落下のないよう改善して下さい。

・配線が地上配線になっており一部水中に浸かっているので養生をして下さい。

今回は雨が降り、風も強かったので、飛散防止対策についての配慮を特にお願いした現場もありました。

そして今回、下水道現場が多かったのですが、「工事現場で歩行者が故意につまづき金銭を要求する」事例が頻繁に発生しているようです。

開削部施工完了後、路盤開放してあった現場、仮舗装後開放してあった現場等ありましたが、出来るだけ段差をなくし、夜間は照明等で明るくし、第3者のつまづき・転倒のないよう心がけてください。

「安全がすべての作業に優先する」を心がけ、無事故・無災害で完工をお願い致します。

ご協力いただきました現場のみなさまに対しまして、お礼を申し上げます。

「有り難うございました。」

ご安全に!!


安全委員長 清水邦敏


2013_1211安全パトロールA班0041.jpg

2013_1211安全パトロールB班0008.jpg

posted by 出建 at 07:38| お知らせ

2013年11月12日

平成25年度 土木工事現場視察研修


日時:平成25年11月6日(水)午後2時〜3時

工事名:(仮称)斐川中央工業団地造成工事

工事施工:フクダ・ヒカワ工業特定建設工事共同企業体

参加者:30名

平成25年度事業計画に基づき、土木工事現場の視察研修を実施しました。

最初に、斐川企業化支援センター会議室において、潟tクダの内藤昌現場代理人から、工事の概要、施工方法、進捗状況等について説明を受けました。

特に、新聞でもご承知のとおり古代山陰道跡の保存等、今後も埋蔵文化財発掘調査による計画変更や、サーチャージ盛土により工期が長くなるとのことでした。

続いて、現場へ移動し、内藤現場代理人と吉田主任技術者立会いのもと、説明を受けながら見学いたしました。

広大な造成現場に圧倒されると同時に工事関係者の方々のご苦労を実感いたしました。

この視察研修に際して、関係の皆様にご配慮頂きましたことに感謝いたしますとともに工事完了まで事故のないことを祈念いたします。

2013_1106土木現場視察研修0007.jpg

2013_1106土木現場視察研修0009.jpg

2013_1106土木現場視察研修0019.jpg


posted by 出建 at 11:59| お知らせ

2013年11月01日

現場代理人研修会(市監督員との意見交換会)開催


開催日時:平成25年10月30日(水)

10:00〜11:45 建築部門
13:15〜15:00 土木部門
15:15〜17:00 舗装部門


本年度も上記の日程で出雲建設会館において出雲市監督員と現場代理人との意見交換会を開催しました。

当日は、事前に提出した意見・要望事項について市担当者よりそれぞれ回答がありました。

回答及び品質向上や技術力向上などをテーマとした意見交換会の内容については後日あらためて会員事業所宛にメール等でお知らせいたします。

2013_1030現場代理人研修0138.jpg

2013_1030現場代理人研修0146.jpg

2013_1030現場代理人研修0189.jpg



posted by 出建 at 15:40| お知らせ

2013年10月25日

H25第1回安全パトロール

(一社)出雲市建設業協会では、平成25年度第1回目の建設工事現場安全パトロールを10月22日(火)に実施しました。
出雲市建設業協会の今岡会長、福代副会長、安全委員8名、事務局長と出雲労働基準監督署より1名、工事の発注元の出雲市役所より2名の参加を頂き、2班体制で出雲市内の合計6現場をパトロール致しました。

安全委員になって今回で6年目の安全パトロールになりますが、当初の頃と比べ、各会社・現場の安全に対する意識の向上を感じることができました。

今回パトロールした結果、各現場担当者の方々が安全書類、現場等いろいろ工夫されているなと感じました。

ある現場にお伺いした時、元請さん、下請けさんから大きな声で挨拶をいて頂いた現場があり、気持ちの良い現場だなと思ったのですが、やはり、その現場は、現場の整理整頓、安全書類等もしっかりしてある現場でした。元請の方の教育、指導が徹底しているなと感じました。

別の現場ですが、指摘するところもありました。
・使用している玉掛ワイヤーが、キンクしているものがありました。直ちに交換してもらいたいと思います。

・すでに、工事を完工されている現場でしたが、作業手順書がなかったり、安全書類等に元請確認欄へのサイン 漏れがあったりしていたので、今後現場を行なわれる時は、日々チェック確認が必要ではないでしょうか。

これから本工事に入られる現場もございました。

今後の注意点として、

・重機と作業員との接触防止対策
・掘削時の土砂崩壊防止対策
・掘削箇所の埋戻し時の養生対策
・第三者災害対策
・新規入場時における有資格者の確実なチェック体制などを重点に施工を進めてください。

「安全がすべての作業に優先する」を心がけて、無事故・無災害でお願い致します。ご協力いただきました、現場のみなさまに対しまして、お礼を申し上げます。「有り難うございました。」

ご安全に !

安全委員長 清水邦敏

2013_1022H25安全パトロール@A0003.jpg

2013_1022H25安全パトロール@A0010.jpg


posted by 出建 at 07:16| お知らせ

2013年10月23日

研修会の開催


日時:平成25年10月21日(月)13:30〜15:00

会場:出雲建設会館 大会議室

平成25年10月21日に中国地方整備局 太田川河川事務所 大芝出張所の山形浩一所長をお迎えして東日本大震災の災害復旧に従事された実体験を講演いただきました。

山形所長は震災発生の年、7月に阿武隈川の河川災害復旧に1年9カ月にわたり従事されました。

地震と津波発生時の映像を最初に見せてもらい震災の凄さを改めて認識しました。

その後復旧に至る道のりを図面や写真を交えて説明いただきました。

やはり土木技術者が日本の国土の守り手としてなくてはならない存在であることを感じました。

それにしても阿武隈川では津波が20キロ近く遡ったのには驚きました。

自然の力の前で人は無力であると感じると同時に、それと最前線で戦う土木技術者の誇りを新たにできたセミナーとなりました。


研修委員会 委員長 浜村一彦


2013_1021H25研修会(東日本大0006.jpg

posted by 出建 at 12:18| お知らせ

2013年09月27日

建築工事現場視察研修

『建築工事現場視察研修』

平成25年9月26日(木)午後2時00分〜3時00分

『島根県立出雲工業高等学校整備事業』

請負業者

管理特別教室棟建設(建築)工事:今岡工業・中村組・ヒロシJV

教室棟建設(建築)工事:内藤組・中筋組JV

参加者:33名

本年度も建築工事現場の視察研修を実施しました。

最初に、岩ア建築委員長が挨拶され、出雲県土整備事務所園山建築課長から事業概要、事業期間、整備方針、設計コンセプト等説明を受けたのち、今岡工業 松井所長と内藤組 落合所長から工事の概要、設計管理方針、監理方法、進捗状況等の説明を受けました。

出雲工業高校は、建設から50年以上が経過し、耐震性、段差の多い構造、複雑化した動線など様々な問題を解消するとともに教育環境の改善を図るため、全面的な整備を行うこととなったものです。

今回視察した工事の後、28年度まで整備工事が続けられます。

整備方針としては、工事中の学校活動への影響を低減するため、仮設校舎を必要としない改築と敷地の有効利用、施工上の可能性や安全性に配慮した配置にしたとのことです。

設計コンセプトは、多様な知識や柔軟な学習への誘導が図れるよう進路資料室や図書館を建物の中心部に配置して「ものづくり」教育の拠点としての学校を目指すとともに、誰もが利用しやすい学校として、敷地の高低差を利用して自転車・歩行者の動線と車動線を分離、芝のマウンドや円形スタンドを配置した集い活動しやすい空間を演出、バリアフリー化、女子生徒の増加に配慮した衛生設備が計画されています。

また、環境に配慮し、長寿命化を図るための勾配屋根の採用、熱負荷の低減のための庇や縦ルーバーの活用、石州瓦・県産木材・福光石の地場産材の活用、トイレ洗浄の雨水利用、太陽光発電の設置が計画されています。

そして、両所長からは、今回の二つ工事が同時進行のため工程調整しながら進めなければならないので大変だったとのことでした。

最後に、工事完成までの無事故を祈念いたします。


2013_0926H25建築現場視察研修0003.JPG

2013_0926H25建築現場視察研修0013.JPG

2013_0926H25建築現場視察研修0016.JPG

posted by 出建 at 15:45| お知らせ

安全研修会の開催

『安全研修会の開催』

平成25年度の安全研修会が9月3日(火)の午後1時30分から4時の日程で出雲建設会館大会議室において会員事業所から約90名の参加を得て開催されました。

今年度の安全研修会は、島根県出雲地区建設業協会(建災防出雲分会)と共催で初めて実施いたしました。

今岡会長の挨拶の後、第一部の講師として建災防島根県支部安全指導者の秋間近夫様が「建災防安来分会の活動状況について」と題して、「安全パトロール実施の流れ」「リスクアセスメント等に係る勉強会」「工事現場安全講習会」「現場代理人安全研修会」など安全に関する取組を話していただきました。

第二部は、島根大学医学部長大谷浩(ひろき)教授が「からだのかたちと健康−なぜ肩はこるのに指や顔はこらないの?−」と題してお話をいただきました。

肩や肘の骨の形や関節の構造による腕などの運動範囲の話から始まって、筋肉を動かさないために「こる」ということ、筋肉を動かし血液を循環させて細胞のゴミをたまらせないことの大切さ、毎日何億以上の細胞が生まれ変わる時に遺伝子のコピーミスでおこるガン細胞とそれを直す免疫力を高めるためには「食べ物」と「生活習慣」を見直すことなど、興味深い話をしていただきました。

会員事業所の皆様、講師の皆様、関係の皆様のご協力により有意義な研修会になりましたことに感謝申しあげます。

CIMG7376.jpg

2013_0903H25年安全研修会0008.JPG

2013_0903H25年安全研修会0013.JPG




posted by 出建 at 15:41| お知らせ

2013年08月12日

親睦ボウリング大会開催

8月9日(金)に会員企業間の交流が少ない社員の親睦を深めるため、今年度も52名の参加を得て、ボウリング大会を開催しました。

今岡会長の挨拶の後、和気あいあいの雰囲気の中にも真剣な眼差しで2ゲームを行いました。終了後、表彰式を行い、三島親睦委員長より参加者一人ひとりに賞品を渡しました。

なお、本年度はストライクが出る度に賞品を獲得するストライク賞を新しく設け、100円程度の品物でしたが、参加者のみなさんには好評でした。

抽選によるお楽しみ賞は、イオン発生機でした。

上位の結果は、下記のとおりです。おめでとうございました。

優 勝 原 栄一郎さん 岩成工業(株) 372点(総得点)
第二位 有藤 義典さん (株)板倉重機 371点( 〃 )
第三位 飯塚 泰友さん (株)中筋組  343点( 〃 )

女性ハイスコアー賞 伊藤 あいさん 日発工業(株) 276点( 〃)

2013_0809H25年ボウリング大会0037.JPG

写真は、右から
優勝:原さん
第2位:有藤さん
第3位:飯塚さん
女性ハイスコアー賞:伊藤さん

posted by 出建 at 11:36| お知らせ

2013年07月29日

平成25年度(平成24年度完了)出雲市優良工事表彰式及び記念品贈呈式


平成25年度(平成24年度完了)出雲市優良工事表彰式及び記念品贈呈式

出雲市では、建設工事の適正な施工と施工技術のより一層の向上を図るため、優れた工事を優良工事として毎年度表彰されております。

平成25年度出雲市優良工事表彰式が、7月26日出雲市役所(くにびき大ホール)において開催されました。

長岡市長より施工者及び現場代理人が表彰され、受賞者を代表して、岩成工業株式会社 岩成代表取締役が謝辞を述べられました。

当協会は、受賞された施工業者(3会員企業)及び各現場代理人へ福代副会長から記念品等を贈呈いたしました。

表彰受賞者

土木部門

工事名:平成23年度平田処理分区愛宕工区管渠工事
施工者:有限会社川角建設 代表取締役 川角秀夫
現場代理人:森山友樹


工事名:大社町杵築南神門通北付近配水布設替工事
施工者:岩成工業株式会社 代表取締役 岩成健治
現場代理人:山路健祐


工事名:長浜神社下線舗装工事
施工者:山陰建設工業株式会社 代表取締役 磯田真左一
現場代理人:原田好渉

H25年度代表謝辞.jpg

H25年度優良工事表彰式(写真).jpg

posted by 出建 at 07:58| お知らせ