info.gif

2013年09月11日

研修会の開催


研修会の開催


平成25年9月10日(火)13:30〜15:40
出雲建設会館 大会議室


「ディズニーランドから学ぶ建設業の未来創造セミナー」というテーマで鰍「づも屋の代表取締役 吉岡佳紀氏から学びました。

吉岡氏は東京ディズニーランドの運営母体であるオリエンタルランドの社員として主に商品開発をされていました。

ウォルト・ディズニーの理念が今でも変わることなく25000人の社員に浸透しているからこそ最高の感動を提供できていることを学びました。

「毎日がグランドオープン」「全てのゲストがVIP」「ディズニーランドは永遠に未完成」「創造していくのは人」など建設業にも役に立つ内容でした。

最終的には会社が儲かっているとは感動と言う価値を提供できるかどうかの指標でサービスとはお客様との一生の関係を育むことであることを学びました。

今までにない切り口のセミナーでしたが自社に置き換えて考える機会を与える価値多きセミナーとなりました。

最後に「経営、仕事とはあるべき姿と現実とのギャップを埋め続ける事」で理想像を描くことが経営者の資質であることを実感しました。

2013_0910H25年研修会(90006.jpg

2013_0910H25年研修会(90007.jpg


研修委員会 委員長 浜村一彦


posted by 出建 at 11:28| 行事

2012年12月28日

第2回建設工事現場安全パトロール

平成24年12月18日(火)

(社)出雲市建設業協会では、平成24年度第2回目の建設工事現場安全パトロールを実施しました。

出雲市建設業協会の今岡会長、福代副会長、安全委員9名、事務局長と工事発注元の出雲市役所より2名の参加を頂き、2班体制で出雲市内の合計7現場をパトロール致しました。

今回パトロールした結果、各現場担当者の方々が安全書類、現場等いろいろ工夫されているなと参考になることがあり感心致しました。

ひとつ注意してもらいたい点は、重機作業計画書等その朝、口頭で話し合って終わっているとの現場がありましたが、必ず記録に残し、サインを貰っておくことが必要だと思います。(我が身を守る意味でも)

まだまだ、会社・現場に安全に対する意識に開きがあると思いました。他社・他現場を参考にし、安全意識の高揚に努めて頂きたいと思いました。

「安全がすべての作業に優先する」を心がけて、無事故・無災害でお願い致します。

ご協力いただきました、現場のみなさまに対しまして、お礼を申し上げます

「有り難うございました。」

ご安全に !!

2012_1218H24第2回安全パトロールA班0021.JPG

2012_1218H24第2回安全パトロールA班0034.JPG



posted by 出建 at 10:54| 行事

2011年08月29日

親睦ボウリング大会

8月26日(金)に会員企業間の交流が少ない社員の親睦を深める一環として今年度もボウリング大会を開催した。

関係者50名の参加を得て、和気アイアイの雰囲気の中で2ゲームを行なった。

終了後、表彰式を行い岩成副会長より参加者一人ひとりに賞品を渡した。


上位の結果は、次とおりです。おめでとうございました。


優 勝 安村  光 日発工業梶@335点(総得点)
第二位 寺本 英俊 岩成工業梶@314点(〃  )
第三位 曽田  透 滑竝闌嚼ン 310点(〃  )


2011_0826親睦ボウリング大会0004.JPG
posted by 出建 at 15:40| 行事

2011年06月30日

安全大会

安全大会

6月16日(木)出雲建設会館において、平成23年度安全大会を会員事業所から83名の参加を得て開催した。

最初に主催者を代表して今岡会長の挨拶の後、平成22年度出雲市発注の建設工事施工に際し、安全成績が著しく良好で安全活動を積極的に推進し、工事現場の安全向上に努めた事業者、個人を表彰した。

引き続き、出雲労働基準監督署長、出雲警察署長、出雲市長(代理契約検査室長)の来賓祝辞を頂き、建設現場等での労働災害防止に努めるよう指導を受けた。

さらに「労働災害は絶対に起こさない」との強い決意のもと、安全意識の高揚と安全活動の定着達成に向け大会宣言を行った。

最後に、島根県立大学短期大学部教授の小泉凡氏(小泉八雲のひ孫)による「小泉八雲のまなざしと震災後の日本」と題しての講演があった。「Tsunami」という言葉を初めて世界に知らせた小泉八雲の話をはじめ、今年度から国語の教科書に復活掲載された「稲村の火」など自然への畏怖の念を持ち続けることが大切であると説いた八雲の思いから、3.11の東日本大震災後の日本人が、どのように未来に向って進むべきかを考えさせられる講演であった。

なお、表彰された方々は次のとおり。


団体表彰

会社名     事業場名
山陰建設工業梶@長浜神社下線道路改良工事
鰍烽閧竄ワ   鷺浦地区漁業集落排水整備事業管路施設工事(1工区)
アクト梶@   山廻北3号汚水準幹線外管渠工事


個人表彰

氏名      事業場名
山根 広信   長浜神社下線道路改良工事
森山 竜人   鷺浦地区漁業集落排水整備事業管路施設工事(1工区)
和田守 篤   山廻北3号汚水準幹線外管渠工事

2011_0610027.JPG

               
posted by 出建 at 17:11| 行事

2010年10月12日

親睦ゴルフコンペ

去る10月7日(木)、出雲空港カントリークラブにて会員相互の親睦を深めることを目的と「親睦ゴルフコンペ」を開催しました。
本年度は、例年を上回るご参加をいただき、更には本コンペ開催始まって以来初の女性にもご参加いただきました。
男性の参加者は、例年以上にハッスルされたようです。(集中力にかけた方もあったかも?)
晴天にも恵まれ、日頃の実力を遺憾無く発揮され、最後まで和気あいあいのうちに終えることが出来ました。

なお、上位3名の成績は、次のとおりです。

1位 山 根 功(山根土建)
2位 伊 藤 俊 郎(森山組)
3位 新 井 龍 水(新井建設)

親睦委員会 副委員長  三島一男

golf01.jpg golf02.jpg



posted by 出建 at 13:54| 行事

2010年09月30日

平成22年度安全研修会を開催

9月17日出雲建設会館において安全研修会を開催し、当日参加の皆様にはお忙しい中多数参加を頂き御礼申し上げます。

出雲労働基準監督署 内久保第二課長様から「法令遵守とリスクアセスメントKY」と題し、平成21年中の労働災害の現状や管内での災害事例の報告又、法令の遵守では、法令用語の説明を頂き大変参考になりました。

又、リスクアセスメントKYでは、『〜するとき 〜したので 〜になる』等について特に、現場を巡回時に気付かれた『手足・足元注意』など労働者の危険に対する注意のみに頼る形だけのKYも多く見かけるとのご指摘に、日々変化する現場の中で、つい注意喚起のみに頼る対策方法に反省させられました。

第二部では、海星病院 金山看護部長様に「こころの健康」と題し、ストレスの対処法やうつ病者との関わり方についても、色々と教えて頂きました。

研修会で修得したことを今後の安全管理・衛生管理に役立てて頂ければ幸いです。


安全委員長:南場操

an11.JPG an19.JPG
posted by 出建 at 10:37| 行事

2010年08月31日

建築工事現場視察研修

日時:8月25日(水)午後1時30分〜

工事名:出雲市立総合医療センター及び(仮称)健康福祉拠点施設建築工事
    (内藤組・トガノ建設・アールズシステムJV)

参加者:44名

本年度も建築工事現場の視察研修を実施した。

最初に、平田文化会館で、作業所長から工事の概要、進捗状況等の説明を受けた後工事現場を視察した。

猛暑の中大変厳しい条件のもと、各部門毎に黙々と作業に取組んでおられた姿に頭の下がる思いでした。

どうか、熱中症等の対策を充分に取っていただき事故のないことを祈ります。


0002.JPG 0004.JPG

posted by 出建 at 14:57| 行事

親睦ボウリング大会開催

8月27日(金)に会員企業間の交流が少ない社員の親睦を深める一環として今年度もボウリング大会を開催した。

関係者59名の参加を得て、和気アイアイの雰囲気の中で2ゲームを行なった。

終了後、表彰式を兼ねたささやかな懇親会を開催した。

上位の結果は、下記のとおりです。


おめでとうございました。


優 勝  曽田 秀  滑竝闌嚼ン
第二位  妹尾 勝智 巨X山組
第三位  竹田 健二 今岡工業

0005.JPG 0014.JPG

posted by 出建 at 14:54| 行事

2010年08月03日

測量システム研修会

測量システム研修会

平成22年7月29日、30日の2日間にわたって広島の安永測量設計事務所の安永昭司氏を招いて土木現場で役立つGPSを使った測量技術の習得セミナーを40名の参加者で開催しました。

1日目は屋外でGPSを使って周辺地形を一人ひとり順番に測定し体感しました。1秒もかけずにX、Y、Zの座標がパソコン上に表示され平面図が出来上がっていきます。

そしてその点をパソコン上で数点まとめて囲むとあっと言う間に横断図が出来上がります。そして逆計算をすることなくCAD上のポイントを画面を見ながら現地に落とすこともできます。

トランシットを使って角度を振る必要が全くないので計算間違いがなく、大幅に時間を短縮することができます。

安永氏が広島のある現場で、たった一人で60ヘクタールの造成地の基準点出し、縦横断測量、丁張り出しから土量計算。

1.5キロの水路、調整池の丁張りまでわずか7日間で完了されたことがうなずけました。

2日目は協会の大会議室でGPSを使った測量の基礎知識や注意点や可能性について3時間にわたって講義を受けました。

地球の構造や月、南極の話と、あまりに壮大な話に圧倒され聞き入りました。

この2日間の体験を通して厳しい建設業界の現状の中、この技術を完全にマスターすることで活路を見出すことができると強く感じました。


photo01.jpg photo03.jpg

photo02.jpg photo04.jpg

posted by 出建 at 11:34| 行事

2010年05月27日

第6回親睦野球大会

本年度も出雲ドームにて野球大会(参加13チーム)
を開催いたしました。平成22年5月24日〜25日

なお、板倉グループは昨年に引続き優勝されました。

おめでとうございます。

1位  板倉グループ(板倉重機・出雲技研・ヒロシ・森山組)
2位  兜ハ所組
3位  岩成工業梶E潟iカサン


baseball10-02.jpg

baseball10-01.jpg

成績表

posted by 出建 at 16:26| 行事