info.gif

2011年06月30日

安全大会

安全大会

6月16日(木)出雲建設会館において、平成23年度安全大会を会員事業所から83名の参加を得て開催した。

最初に主催者を代表して今岡会長の挨拶の後、平成22年度出雲市発注の建設工事施工に際し、安全成績が著しく良好で安全活動を積極的に推進し、工事現場の安全向上に努めた事業者、個人を表彰した。

引き続き、出雲労働基準監督署長、出雲警察署長、出雲市長(代理契約検査室長)の来賓祝辞を頂き、建設現場等での労働災害防止に努めるよう指導を受けた。

さらに「労働災害は絶対に起こさない」との強い決意のもと、安全意識の高揚と安全活動の定着達成に向け大会宣言を行った。

最後に、島根県立大学短期大学部教授の小泉凡氏(小泉八雲のひ孫)による「小泉八雲のまなざしと震災後の日本」と題しての講演があった。「Tsunami」という言葉を初めて世界に知らせた小泉八雲の話をはじめ、今年度から国語の教科書に復活掲載された「稲村の火」など自然への畏怖の念を持ち続けることが大切であると説いた八雲の思いから、3.11の東日本大震災後の日本人が、どのように未来に向って進むべきかを考えさせられる講演であった。

なお、表彰された方々は次のとおり。


団体表彰

会社名     事業場名
山陰建設工業梶@長浜神社下線道路改良工事
鰍烽閧竄ワ   鷺浦地区漁業集落排水整備事業管路施設工事(1工区)
アクト梶@   山廻北3号汚水準幹線外管渠工事


個人表彰

氏名      事業場名
山根 広信   長浜神社下線道路改良工事
森山 竜人   鷺浦地区漁業集落排水整備事業管路施設工事(1工区)
和田守 篤   山廻北3号汚水準幹線外管渠工事

2011_0610027.JPG

               
posted by 出建 at 17:11| 行事