info.gif

2010年08月03日

測量システム研修会

測量システム研修会

平成22年7月29日、30日の2日間にわたって広島の安永測量設計事務所の安永昭司氏を招いて土木現場で役立つGPSを使った測量技術の習得セミナーを40名の参加者で開催しました。

1日目は屋外でGPSを使って周辺地形を一人ひとり順番に測定し体感しました。1秒もかけずにX、Y、Zの座標がパソコン上に表示され平面図が出来上がっていきます。

そしてその点をパソコン上で数点まとめて囲むとあっと言う間に横断図が出来上がります。そして逆計算をすることなくCAD上のポイントを画面を見ながら現地に落とすこともできます。

トランシットを使って角度を振る必要が全くないので計算間違いがなく、大幅に時間を短縮することができます。

安永氏が広島のある現場で、たった一人で60ヘクタールの造成地の基準点出し、縦横断測量、丁張り出しから土量計算。

1.5キロの水路、調整池の丁張りまでわずか7日間で完了されたことがうなずけました。

2日目は協会の大会議室でGPSを使った測量の基礎知識や注意点や可能性について3時間にわたって講義を受けました。

地球の構造や月、南極の話と、あまりに壮大な話に圧倒され聞き入りました。

この2日間の体験を通して厳しい建設業界の現状の中、この技術を完全にマスターすることで活路を見出すことができると強く感じました。


photo01.jpg photo03.jpg

photo02.jpg photo04.jpg

posted by 出建 at 11:34| 行事