info.gif

2018年10月10日

安全研修会の開催

平成30年度の安全研修会が建設業労働災害防止協会島根県支部出雲分会と当協会との共催で9月28日(金)午後1時30分から出雲建設会館において約80名の参加者を得て賑やかに開催されました。

第一部では、出雲労働基準監督署 安全衛生課長 土江秀昭様から「建設業における第13次労働災害防止計画について」と題してご講演いただき、出雲労働基準監督署管内における労働災害の現状の説明に続いて、平成30年度を初年度とする島根労働局第13次労働災害防止計画の内容について説明していただきました。

また、3K(キツイ、汚い、危険)職場から脱却して、3A(安全で、明るく、安心できる)職場を目指すように提唱され、最後に全国労働衛生週間の内容について説明していただきました。

第13次労働災害防止計画においては、8つの重点項目から法令改正や働き方改革を踏まえて安全衛生活動の基本となるところを丁寧に解説していただき、基本に立ち返った安全衛生活動の推進に大変役に立つお話だったと思います。

第二部では、出雲警察署 交通課交通総務係長 和田陽介様から「島根県の交通情勢と交通事故防止について」と題して、全国、県下、出雲警察署管内の交通事故発生状況から県内事故の特徴の説明があり、ハイビームや歩行者保護の重要性や管内の人身交通事故の傾向から画像を用いて危険予知の重要性の説明をしていただきました。

続いて、死角による事故を防ぐために、自分の「眼」で「観る」ことが重要なことや田園型事故の原因のひとつであるコリージョンコース現象などの目の錯角のお話を映像を交えて分かりやすく解説していただきました。

労働災害や交通事故は、当事者のみならず御家族をはじめ関係者に大きな損失をもたらすものであり、今後一層、私個人は勿論のこと、周りの皆さんに対しても安全意識の高揚を図るように努めていこうと思います。

最後に、講師の皆様をはじめご聴講いただきました会員事業所の皆様、関係各位のご協力により有意義な研修会になりましたことに感謝申しあげます。
   
安全委員会
委員長 矢 野 学

1,県防災出雲分会 加納安全委員長 挨拶.jpg
建災防出雲分会 加納安全委員長 進行

2,県防災出雲分会 岩ア副分会長 挨拶.jpg
建災防出雲分会 岩ア副分会長 挨拶

3,講演 建設業における第13次労働災害防止計画について.jpg
講演 建設業における第13次労働災害防止計画について

4,講演 島根県の交通情勢と交通事故防止について .jpg
講演 島根県の交通情勢と交通事故防止について
posted by 出建 at 07:20| お知らせ